ビジネス

ホットクックが最安値でも買わなかった理由

あやちん
今日は私が買う気満々で訪れた家電量販店で「最安値商品を買わなかった理由」をお話ししますね。

 

ということで、どうも! あやちん(@mile_tabiiku)です。

突然ですが、あなたが何か商品を買うとき決め手となるものはなんですか?

 

  • 価格
  • 品質
  • デザイン
  • サービス
  • 耐久性

 

ざっと挙げたらこんな感じでしょうか。

購入するもの、タイミングによって重要視するポイントは様々あると思いますが、今回は買う気満々で訪れた家電量販店で欲しかった商品が最安値にも関わらず買わなかった理由をお話しします。

 

欲しかった家電は「ホットクック」です

 

私が今回買いに行ったのはホットクックです。

家事の中で料理が一番嫌いな私は、とにかく料理の時間が早く終わり、なおかつほとんど失敗することがないこんな家電を心待ちしていたんですよね。

なので、訪れた家電量販店に向かうと決めた瞬間から買う気まんまんで来店しました。

 

そして商品の前でじっと本体を眺めたり蓋を開け閉めしていると

 

「こちらの商品が気になりますか?」

 

と店員さんに声を掛けられました。

私は商品購入前の店員さんとのやり取りが大好きなので、「そうなんです!」とお話ししたいモード全開で回答し、軽い世間話から会話が始まったのですが、いまいち話が盛り上がらない。

 

ん? なんでだ?

 

この違和感を会話中に自問自答してみると1つの答えが見えてきました。

 

あやちん
この人、私の質問に答えるだけで全く営業してこない。買うつもりで来店してるのになぜ……(笑)

 

ちなみに私が店員さんとお話したかった理由は主にこの2つです。

 

  • 素人が調べた以上の知識を教えてくれる
  • ホットクック購入後の未来を想像させてくれる

 

カタログをよく読んだり、ネットで購入者の方のブログを探せば大抵のことはわかることと言えばそうなのですが、店員さんならではの知識というか家電のプロとして公平に判断した結果など率直な意見を聞きたかったんですよね。

 

しかし、今日対応してくれた店員さんはいずれもありませんでした。

こちらが聞いたことに対しては「ちょっとメーカーに確認してきますのでお待ちください」と数分放置(笑)。

 

まぁそれはいいのですが、こちらがお話を振らないと何も教えてくれないんです。

積極的なアピールが強引な接客だと感じる人もいると思うので、それを考慮してなのでしょう。

でも、正直かなり物足りない感がありました。

そして……

 

あやちん
金額が多少高くても買うつもりだったのに、この人から買いたいと思えない。

 

状態に。

ただ、その家電量販店の販売価格がAmazonプライム価格よりも2万円ほど高かったので、その話をするとAmazonプライム価格よりも安い価格を提示してくれ、実質最安値で買えるチャンスをいただきました。

商品を購入するときに価格を重視するのは当然なのはわかっているものの、それまでのやり取りですでにこの店員さんから買う気にはなれず、結局何も買わないまま店を後にしたのでした。

 

欲しい人に決め手を与えてあげよう

ということで、今回、最安値で商品を購入できる格好の機会を逃してその場を立ち去った私は考えました。

 

あやちん
最安値なのに欲しくなくなった理由はなんだ? 逆に店員さんとどういうやり取りをしてたら買ってた?

 

そして、思いついたのがこちら。

 

  • 店員さんとやり取りをしているうちに欲しい気持ちが萎えてしまった
  • 店員さんならではの知識に期待していたが、即答いただけたことが少なかった
  • ホットクックを利用してどのように未来が変化するのかを具体的に聞きたかった
  • ホットクックがないまま生活していたらどうなってしまうのか、一緒に話したかった
  • 他の類似製品と比較してのメリットとデメリットが知りたかった
  • ホットクックを買う決め手が欲しかった

 

ホットクックを買うと決めていたものの、その決め手を探しに店頭へ出向いたことに気が付いたんです。

今回はその決め手として最安値を提案いただいたのですが、どうやら私の求めていたのは価格ではなかったので、買わなかっただけのことでした。

 

あやちんに何を提案したらホットクックを買っていたのか?

では逆に、どんな提案をされていたら買っていたのかですが、それも上に書き出したリストの中に答えがあります。

 

  1. ホットクックがあることで変わる未来
  2. ホットクックがないまま生活していることで変わらない(むしろより悲惨になっていく)現実
  3. 他製品と比較し、ホットクックがワーママにおすすめの家電であるポイント

 

下の図にもあるように、商品やサービスは不満のある現在から満足できる未来を繋ぐ役割を果たすものです。

 

ゆえに、現状の不満や悩みを実感させ、「その悩みはこのアイテムがあることで解決しますよ! 例えば……」というセールスライティングの型が存在するわけですね。

特に女性は、男性が好む性能やスペックを説明されてもピンとこない生き物です。

数字が大きければ大きいほど「なんかすごそう!良さそう!」とは思ってもらえるものの、それが購入の決め手になることはほとんどありません。

 

女性に買わせるテクニック

余談になりますが、女性に買わせるテクニックを1つご紹介します。

それはベネフィットを見せること。

 

あやちん
ベネフィットとは商品を手にした後に訪れる未来を指します。

 

ホットクックを例に取るなら、「ホットクックを使い初めて料理にかかる時間が半減し、子供と遊ぶ時間が増えた」などのようにホットクックを導入した後の世界を自分のこととしてはっきりイメージさせる必要があります。

そこで初めて「あ〜!じゃあやっぱりホットクック買うしかないね!」と人の心が動くわけです。

これは何もリアルなビジネスに限った話ではありません。

ブログやアフィリエイトを含めたネットビジネスにも通用する考え方なので、覚えておきましょう。

そのほかのテクニックもまた回を改めてお話ししますので、お楽しみに!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【期間限定】無料で限定セミナー動画14本プレゼント!

改めまして、12歳、7歳の兄妹を育児中のあやちんです。

私は編集者として約20年間出版社に勤務してきました。

 

刺激的な毎日でしたが、朝から晩まで仕事、週末も取材活動などで仕事、家にいても会社からのメールや着信で仕事……とにかく仕事に縛られてきました。

でもそれは、夫と子ども達を守るためだから仕方がないのだと諦めていました。

 

生きていくため、そして子どもに満足な教育環境を与えるためにはお金が必要です。

もう少し自由な職場に変えたいと思っても40代・子持ちでは転職市場でもお荷物でしかありません。

こうなったら自宅で稼げるようになるしかない。

そんな時にふと覗いたYouTubeで知ったのがネットビジネスでした。

 

私がお届けする公式無料メールマガジン「Freelife Letter」では、私がこれまでどんなビジネスで収益を上げてきたのかその手法と思考法の全てを公開しています。

以下の内容に1つでもピン! ときた方はぜひこの機会にご登録ください。

 

  • ブログ初心者が最短で収益化するために必要なものは?
  • 稼げるブロガーと稼げないブロガーに見られる明確な違いとは?
  • 収益化できない最大の理由は○○が多いから。○○の中身と対処法とは?
  • 世の中で仕掛けられているビジネスを例にマーケティングを解説
  • 家族との時間とビジネス、どちらも妥協しないために必要な考え方
  • 意外と見落としがちな全てのビジネスに共通する本質って?

 

あやちん
会社に頼らない収入を作る「ビジネスの本質がわかる限定無料セミナー動画14本」を期間限定プレゼント中です!

 

今すぐ限定無料セミナー動画14本を受け取る

-ビジネス
-, , , ,

© 2020 フルタイムで働くワーママが自由な起業家に転身した物語 Powered by AFFINGER5