ビジネス

「幸せ」に必要なものはお金か?自由か?問題の答え

あやちん
まだお金があれば幸せだと思っていますか?

 

こんにちは、おうち起業家のあやちん(@mile_tabiiku)です。

突然ですが、あなたは今この記事をどんなシチュエーションで読んでますか?

 

  • 自宅でゆったりとした気分で読んでいる
  • 通勤途中の電車の中で読んでいる
  • 出かけたついでの待ち時間に読んでいる

 

あたりですかね?

 

今日はちょっと抽象的な話ですが「人生の幸福度を上げる方法」をお話しします。

さてここでもう1つ質問です。

 

あやちん
あなたはどんなときに「幸せだなぁ」と実感しますか?

 

せっかくの機会なので、2つ、3つ書き出してみてください。

いいですか?

そろそろ書けましたか?

んじゃ、私の回答を書きますよ?

 

  • 自宅で家族と一緒に過ごしている時
  • 海外旅行している時
  • 自分が食べたいと思ったものを食べている時
  • 平日昼間にこっそり昼寝しちゃう時

 

ですね。

これら全てに共通するキーワードがあります。

 

それは自由です。

 

自由を実感すると幸福度も上がる

人は自由を実感できた時、幸福度が増すと言われています。

 

実はこれ、学術的にも証明されている事実なんですよ。

カナダにあるブリティッシュコロンビア大学が、こんな心理学の研究結果を発表しています。

 

「お金をもつこと」以上に「自由な時間をもつこと」に価値があると気づいた人は、人生の幸福度が高いことがわかった。

 

この研究は4600人を対象に実施されたものです。

 

給料は高いけれど労働時間が長い仕事

給料は安いけれど労働時間が短い仕事

 

どちらがいいかという質問をした結果だそうです。

 

あやちん
ちなみにあなただったらどちらを好みますか?

 

「働くことの意義」は人によって様々

ただ、幸福感が高いからといって、すべての人が「自由な時間」を選ぶとは限らないですよね。

 

むしろ仕方なく「お金」を優先してしまう人のほうが多いのではないでしょうか。

ときには積極的に、ときにはやむを得ず。

 

かつての私はまさに「お金のために」仕事をしていました。

 

毎朝シリアルと牛乳、もしくはハムエッグと海苔とご飯という決まり切った朝食を作り、子ども達に食べさせ、時計とにらめっこしながら歯磨きや着替えを急かし、泣きわめく娘を園に預け(というか気持ちは置き去り)て最寄り駅までダッシュで向かってぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗り込み、会社の始業時間ギリギリに滑り込む

 

お金のためにゆとりのある日常とは無縁の生活を長年してましたから。

ただ、通勤時間を含めると1日24時間しかない中で会社に10時間を捧げなければいけないって、自分の人生なのに自由になる時間の方が少ないなんておかしくないか?

という疑問が頭から消えなかったんですよね。

 

退社前に上司からの評価が爆上がりした理由

私は2018年10月に上司に退職の意思を伝え、12月末が最終出社でしたが、仕事を辞める少し前から会社や上司の私に対する評価が急激に上がりました。

 

その頃にはすでにネットで稼げる力が身に付いており

 

あやちん
会社なんていつ辞めてもいいや~

 

と気持ちにゆとりが持てたことで自然と仕事に対する姿勢もこれまで以上に柔軟でしなやかで能動的になっていたからだろうと自分では思っています。

それと当時は自社の公式サイトのリニューアルプロジェクトメンバーに抜擢されて会議に参加していたのですが、ここでも退社前から勉強していたウェブマーケの知識を使って発言したことがことごとく採用され頼りにされている感は自分でも感じていました。

 

その結果、上司からの評価は上がり、同じ部署の人からは退社を惜しまれ、ボーナスの査定でも高評価を得て収入が増えました。

 

あやちん
ある意味皮肉なものです(笑)

 

ウェブマーケティングの力はリアルなビジネスでも活かせる

会社を退社するのは勇気がいることだったのではないか?

相当な覚悟が必要でしたよね?

 

と聞かれることも多いのですが、実は全然そんなことなかったです。

まぁ私の場合、子どもの「ママと一緒にいたい」すら叶えられない自分が、社会に向けていい仕事ができるとはどうしても思えなかったし、そもそも……

 

あやちん
自分の人生なんだから、やりたいことをやったっていいじゃないか!

 

という思いの方が強くなりすぎちゃってたので(笑)。

そしてウェブマーケティングを学んで2周目ぐらいにいる私が今思うのは、この知識はめちゃめちゃ使えるし、人の役にも立てるのだということです。

 

簡単とか難しいとか

稼げるとか稼げないとか

 

そんなことは関係なく、メルマガ読者さん達とのやりとりが純粋に楽しいし、自分が学べば学ぶほど読者さんに提供できる価値が増えるので社会貢献度も高いし、とにかく「なんか怪しいかも?」で躊躇せずに飛び込んでよかったと心から思ってます。

 

そういえば、数年前までアフィリエイトも怪しい仕事だと思われてましたが、今は全くそんなことないですよね。

私が今しているウェブマーケティングや情報発信ビジネスもこれからどんどん裾野が広がっていき、当たり前の仕事になると考えています。

 

【期間限定】無料で限定セミナー動画14本プレゼント!

改めまして、11歳、6歳の兄妹を育児中のあやちんです。

私は編集者として約20年間出版社に勤務してきました。

 

刺激的な毎日でしたが、朝から晩まで仕事、週末も取材活動などで仕事、家にいても会社からのメールや着信で仕事……とにかく仕事に縛られてきました。

でもそれは、夫と子ども達を守るためだから仕方がないのだと諦めていました。

 

生きていくため、そして子どもに満足な教育環境を与えるためにはお金が必要です。

もう少し自由な職場に変えたいと思っても40代・子持ちでは転職市場でもお荷物でしかありません。

こうなったら自宅で稼げるようになるしかない。

そんな時にふと覗いたYouTubeで知ったのがネットビジネスでした。

 

私がお届けする公式無料メールマガジン「Freelife Letter」では、私がこれまでどんなビジネスで収益を上げてきたのかその手法と思考法の全てを公開しています。

以下の内容に1つでもピン! ときた方はぜひこの機会にご登録ください。

 

  • ブログ初心者が最短で収益化するために必要なものは?
  • 稼げるブロガーと稼げないブロガーに見られる明確な違いとは?
  • 収益化できない最大の理由は○○が多いから。○○の中身と対処法とは?
  • 世の中で仕掛けられているビジネスを例にマーケティングを解説
  • 家族との時間とビジネス、どちらも妥協しないために必要な考え方
  • 意外と見落としがちな全てのビジネスに共通する本質って?

 

あやちん
会社に頼らない収入を作る「ビジネスの本質がわかる限定無料セミナー動画14本」を期間限定プレゼント中です!

 

今すぐ限定無料セミナー動画14本を受け取る

-ビジネス
-, , ,

© 2020 フルタイムで働くワーママが自由な起業家に転身した物語 Powered by AFFINGER5