あやちん公式サイト:お金も時間も自由になる幸せ家族の働き方

もっと!マイルで旅育

ビジネス

情報発信ビジネスで稼げるカラクリ【ビジネスの基礎知識】

投稿日:2019-05-29 更新日:

あやちん
情報発信ビジネスで稼ぐ方法をお伝えします

 

どうも、ネットビジネスの世界でマーケターとして働く、あやちん(@mile_tabiiku)です。

今回は情報発信ビジネスで稼ぐ方法についてお話しします。

 

そもそも情報発信ビジネスに対してこんなイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

 

  • とにかく超怪しい
  • 高額な情報商材を売りつけてくる胡散臭い人
  • ネズミ講でしょ?

 

私自身、この仕事を足を踏み入れる前は同じことを思っていました(笑)

ただ実際に学び、職業としていている今は、自分のフィルターを通して遠巻きに眺めていたときとは全く違う印象を持っています

というのも、ビジネス(情報発信に限りません)をしていくにはビジネスマインド、マーケティング、コピーライティング、神話の法則、リサーチ、ブランディングなどなど学ぶべきことが思った以上にたくさんあり、ネットの世界だけでなくリアルのビジネスにも通用する役立つ内容ばかりだったんです。

そして勉強中の私は社会人として長年会社勤めをしておきながら、いずれの項目もすぐには理解できず、これまで一体何をしてきたのか……と、ビジネスを始めた当初は自分の知識の浅さに打ちのめされてばかりの日々でした。

 

あやちん
20代で年収3億円超えの起業家さんにお会いしたときにも「あやさんはもっとちゃんと学んだほうがいいですね!」とサラッと言われたことは今でも鮮明に覚えています。

 

しかしそれらを乗り越えた今は、地元のステーキ屋さんの集客アドバイスもさせてもらえるようにもなり、こういう働き方があることを知れて本当によかったと心から思っています。

ということで今回は、私の本業である情報発信ビジネスで稼げるカラクリをお話しします。

 

情報発信ビジネス=教育ビジネスです

情報発信ビジネスとは、お客様に何かを「教える」ことで「価値」を実感してもらい、その対価として報酬をいただくビジネスとなります。

つまり、情報発信ビジネス=教育ビジネスです。

こちらの記事で触れた、こどもちゃれんじ・しまじろうでおなじみのベネッセも幼児教育の方法を育児中の家庭に教えることで対価を得ていますし、ライザップも痩せるための情報・手法を教えることで対価を得ている教育ビジネスです。

 

あやちん
教育、痩せる方法、いずれもカタチのあるものでなく、情報ですよね? ゆえに情報ビジネスは教育ビジネスと同じということになります。

 

ではどうして人に教えることで報酬が受け取れるのか、その本質に迫ります。

 

教育ビジネスの本質を知りましょう

そもそも教育ビジネスとはどんなものなのでしょうか。

人にものを教えるビジネスである、というのは誰でもイメージできますが、1つ大切な視点があります。

 

あやちん
それは「誰に教えるか」なんです

 

というのも、痩せ型体系で太りたいと思っている人に対して痩せるための方法を伝えたところで、その情報はなんの価値もありません

つまり、教育ビジネスをするならば、同じ目標に向かって進むメンバーを募り、そのメンバー(いわゆるコミュニティ)のリーダーとして、メンバーに必要な情報を教えていく必要があります。

 

これが教育ビジネスの本質です。

 

メンバーを募る、というとTwitterやInstagramなどでフォロワーを増やせばいいのか?

と思ってしまいがちですが、大切なのはそこではありません

見た目の数字を追うのではなく、自分の発信内容に共感してくれる方々に参加いただけるよう、プロフィールや発信内容をしっかりと考え、自分をブランディングしていきましょう。

 

コミュニティを束ねるリーダーは2つのタイプに分かれる

自分の主義主張、価値観に共鳴し、理想の未来に向かって歩いていくコミュニティができたら、発起人はリーダーとしてコミュニティのメンバーと関わっていくことになります。

リーダーには主に2つのタイプに分かれますが、自分はどちらタイプなのかあらかじめよく考えておくとコミュニケーションも円滑に進みます。

まずは2タイプの特徴を知りましょう。

 

トップダウンタイプ

圧倒的な実績を持ち、コミュニティメンバーの悩みに応じて自分の経験値に基づく指導をするのがトップダウンタイプです。

 

先頭グループタイプ

『ワンピース』のルフィのようにコミュニティの先頭グループの一人としてメンバーを盛り上げながら一緒に悩みを乗り越えていこうとするのが先頭グループタイプとなります。

 

どちらのタイプがいいとか、悪いとかはありません。

単なるタイプの違いに過ぎないので、自分がどちらのタイプに属すのか、とことん自己分析してからビジネスモデルを組み立てていけば大丈夫です。

 

リーダーの役割はコミュニティメンバーの動きをよく見ること

さて肝心のマネタイズの部分ですが、コミュニティのリーダーはどのタイミングで収益を得るのでしょうか。

それはメンバーが困難にさしかかって困っているときです。

 

リーダーは集まってくれたコミュニティメンバーの動きをしっかりと見ておく必要があります。

見ているうちに、誰がどこでつまずいているのかがわかるようになり、つまずいている部分を乗り越えるための情報(価値)を教えることで報酬が発生します

 

この情報を伝える手段には色々ありますが、コンサルティング、教材などが多いですね。

実際に私も今のビジネスを学ぶのに、2つの教材とコンサルティングを利用しています。

 

自分にぴったりのコミュニティスタイルを見つけよう

さて、ここまで情報発信ビジネスで稼ぐ方法として以下のステップを踏む必要があることをお話ししてきました。

 

  1. 自分の理念と理想の未来が一致している人を募り、コミュニティを作る
  2. コミュニティのリーダーとしてメンバーの活動を把握し、つまずいていたり困っているようであれば助ける
  3. 困難を乗り越えさせて上げることで、収益が発生する

 

コミュニティと聞くとオンラインサロン!? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそうではなく、Twitterのハッシュタグを使って繋がることもできますし、LINEグループでのやり取り、チャットワーク、メールマガジンなどなど方法は無限にあります。

何が正解ということはないので、自分に合った方法、メンバーが参加しやすい方法を選べば問題ありません。

 

情報発信ビジネスで「さらに」稼ぐ方法

情報発信ビジネス(教育ビジネス)で稼ぐ方法とその理由はすでにご紹介したとおりですが、さらに収益を拡大させるための方法があります。

 

あやちん
それは自分の商品を持つこと、です!

 

自分の商品がない状態で情報発信ビジネスを始めた場合、人の商品をアフィリエイトすることになります

メンバーが先に進むために必要な情報であれば人の商品であろうと、自分の商品であろうとどちらでもいいということにはなりますが、自分に付いてきてくれているお客様はあなたのファンであり、あなたの商品を買いたいと思っている人たちです。

 

情報発信ビジネスのスタートはアフィリエイトから始めるのが妥当ではありますが、いずれ自分の商品を持つように心構えはしておきましょう。

そして、自分の商品を作るためには、ビジネスモデルを考える必要があります。

ビジネスモデルの作り方もこちらの記事で解説していますので、引き続きご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

あやちんがフルタイムワーキングマザーを卒業し、娘の「ママと一緒にいたい」という願いが叶えられた方法を公式無料メールマガジン「Freelife Letter」でお話ししています。

ご登録の御礼に以下の2つのプレゼントをお渡ししていますので、お気軽にご登録ください。

 

  1. ネットがあればどこでもできる、たった1時間で5万円を稼ぐ方法
  2. 年間20万マイルを貯めて、無料で家族海外旅行へ行く方法

 

⏬「ママと一緒にいたい」を叶えた方法⏬


※ご登録はGmailもしくはYahoo! メールを推奨しております。Hotmail、Outlook、携帯電話アドレスではプレゼントの受け取りができませんのでご注意ください。ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決していたしませんのでご安心ください。メールマガジンが不要の場合は1クリックですぐに解除が可能です。

-ビジネス
-, , ,

Copyright© もっと!マイルで旅育 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.